施工実績

宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間

宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0
  • 宇佐市T邸 玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間0

玄関は日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出しの土間になってます。
左官の技術として、洗出しという技法があります。『しゃか。しゃか。』と、とても心地の良い音を出しながら水で洗い小石浮き出す面白い技法です。
また、シャモットとは、白や赤のだいだい色にみえる粒のことです。
天然物は能登半島にあります。

内壁の松葉引きの藁漆喰で優しいレモン色のような壁になります。
この内壁は原田左研では、レベルの高い安定した定番の壁として人気のある商品となっております。外壁はイタリアの壁のようにぼこぼことした風合いを出すのはとても難しいですが、原田左研仕様で風合いを近く再現してます。イタリアの様な壁を再現するには、本来は、お化粧直しのように塗り直しをすることでイタリアの様な壁になるのです。
ご要望により原田仕様の風合いを出しながらメンテナンスが可能です。
また、この原田仕様の壁も繰返し塗れる特徴を持っているので、何度もメンテナンスできます。塗れば塗るほど味が出てくる壁なのですが、実際のところ1回目の上塗りで十分といって良いほど綺麗なため、塗り重ねることはあまりないです。
もちろん10年に1回塗り重ねて、100年もたてば、日田弁で「えらいいい壁」になると原田親方は思っております。外壁は日田土の砂漆喰です。これも綺麗に仕上げてます。


設計:もくせい工舎


概要

所在地
大分県宇佐市のT様邸
お客様
T様
打合せ(回/月)
数回

施工期間
1か月

商品名
外壁:日田土砂漆喰 内壁:藁漆喰 土間玄関:日田土モルタルシャモット散し仕上げ洗出し
下地
外壁:ラスモルタル 内壁:クラスターボード
塗り数
外壁:4回 内壁:3回
塗り厚
外壁:20-25mm 内壁:3-5mm
土の種類
外壁:日田土 内壁:日田土、甘木土
混合材料
漆喰 河砂 藁など
特徴
藁漆喰を多用しました。松葉引き

総塗面積
外壁:150㎡ 内壁:80㎡

カテゴリ
土間 洗出し